死神の精度
死神の精度
死神の精度

死神の千葉は、「調査部」員として人間の世界に派遣され、死ぬべき人間を調査していた。

対象者に接触し、一週間観察した後、死ぬべきかどうかを判断していた。

「可」にした場合、対象は八日目に死亡し、「見送り」とした場合は死ぬ事なく、天寿を全うする。

調査対象となったのは、苦情調査係の藤木一恵、中年ヤクザの藤田、医者の妻田村総江、ブティック定員の荻原、事件を起こして逃走中の森岡耕介、美容院の経営をしている老女。

この男女6人の運命は?

 

(単行本2005年文藝春秋、文庫2008年文藝春秋)

単行本