夜の国のクーパー
単行本
夜の国のクーパー
文庫本
夜の国のクーパー

この国は戦争に負けたのだそうだ。

占領軍の先発隊がやってきて、町の人間はそわそわ、おどおどしている。

はるか昔にも鉄国に負けたらしいけれど、戦争に負けるのがどういうことなのか、町の人間は経験がないからわからない。

人間より寿命が短いのだから、猫の僕だって当然わからない──。

トムというなの猫が語るこの国の戦争の顛末。

10作目の記念碑的書き下ろし長編小説!

 

(単行本2012年東京創元社、文庫2015年東京創元社)