チルドレン
チルドレン
チルドレン

陣内と友人の鴨居、そして盲目の青年・永瀬は銀行強盗の人質となったことで知り合う。

その銀行では人質も犯人も皆マスクを被っている状態にあったーー(「バンク」)。

事件から12年後、陣内は家裁調査官になっていた。

陣内は言う「俺たちの目的は、奇跡を起こすこと」(「チルドレン」)。他3編が収録された「短編集のふりをした長編小説」。

 

(単行本2004年講談社、文庫2007年講談社)

単行本